逆援助交際が女性に人気!その理由は?

理由

主に10代、あるいは、遅くとも20代前半で、「童貞を捨てる」という経験を多くの男性が経験することになるでしょう。まあその年代やタイミングに関しては、もちろん個人差もあれば、考え方も異なりますし、どうでなければならないというような発想など一切不要であることは間違いありません。ただ、やはり男性の場合、高校生くらいから性に関する興味が強烈になり、はじめは「セックスしてみたい」という気持ちから、徐々に年齢が進むにつれて、「童貞を捨てなければならない」という焦りの感情に煽り立てられることになるのではないでしょうか。

最近は、「草食系男子」などと呼ばれる男性が増え、なかなか積極的に女性に声をかけられない男性が増えてきていますが、しかしやはり基本的には「性欲」はだれにでもあるものですから、恋人はつくらなくても、女性とセックスはしたいと考えるのが当然のことです。そんなとき、近年注目を浴びている「童貞卒業」の方法が、「逆援助交際」ということになります。

もちろん、童貞か否かにかかわらず、女性とセックスをしてお金までもらえる「逆援助交際」に、多くの男性が注目を寄せるわけですが、実はこの「逆援助交際」には、女性からの注目も集まっているのです。

というのも、近年の「草食系男子」の人気は、主に「女性」からの支持で成り立っている側面が大きいのです。つまり裏を返せば、「童貞クンが好き」という女性が非常に多いのです。だからこそ、童貞クンとセックスするのであれば、お金を払う価値もあると考える女性が多いのです。

これが、逆援助交際の人気の秘密です。

逆援助交際の特殊性

特殊性

男性であれば、よほどの事情がない限り、健全な精神状態で日々の生活を送るためには、「女性とセックスする」という行動が必要になります。ですから、そういう相手がいない男性の場合、お金を払って女性とセックスするという方法を選択することになります。それは、あるときは「風俗店を利用する」ということになり、またあるときは、いわゆる「援助交際」という誤った方法を選択してしまう男性もいます。

奥さんや恋人、あるいはセフレがいれば、セックス自体にはお金が必要ないことになります。まあある程度の年齢が行けば、当然奥さんと・・・ということになりますし、もっと若い男性であっても、やはり恋人とのセックスは欠かせない活動ということになります。そして、これらの活動はごく当たり前のことであり、本来そこに「お金」の発想は生じないはずです。

ところが、そこに「お金」という発想が生じることで、ごく当たり前の活動が時として異常性を含んできます。それが「援助交際」という形であり、考えようによってはもっと異常ととらえられるのが、「逆援助交際」です。

もちろん、援助交際も逆援助交際も違法性のある行為ですが、やはり一般的な発想としては、「男性がお金を払ってセックスをする」ことにそれほど疑問は生じません。しかし、逆援助交際ともなると、「男性がお金をもらってセックスをする」ことになるわけですから、一般性を大きく損なうことがあります。これはある意味「異常」とも言えますし、少なくとも「特殊」ではあるでしょう。

しかし、そうした特殊性が一般化されるような時代になってきているのですから、これはある意味少々危機的状況であるといえるのかもしれません。

逆援助交際のサイトと「サクラ」

サクラ

出会い系サイトの多くが、「サクラ」を動員するというのが、その利用者にとっては非常にうっとうしい部分であることは間違いありませんが、極めて健全な出会い系サイトのように思われるサイトでさえ、サクラがいるわけですから、いわゆる「逆援助交際のサイト」にサクラがいないということを期待するのは少々話がうますぎるという印象が正直あります。

もちろん、サクラを一切利用しないという(サイトの内容ではなく、運営のスタイルとして)素晴らしいサイトも、それはあるかもしれませんが、そういったサイトを探す間に、サクラのいるサイトを利用して、サクラに騙されながらも逆援助交際をしてくれる女性を探すほうが、むしろ早い可能性も十分考えられます。ですから、やはり逆援助交際のサイトに関しては、「あまりサクラの有無にとらわれすぎない」ということが、良い結果を得るためにある程度条件として加えておく必要があるのではないでしょうか。

といっても、やはり「サクラだらけ」というサイトだけは絶対に避けなければならないことは間違いありません。これは、一般的な出会い系サイトにしてもセフレサイトにしても不倫サイトにしても、そしてこの「逆援助交際のサイト」に関しても、当然いえることです。サクラばかりで本会員がいないサイトなど、この手のサイトにはゴロゴロしています。男性が多く集う「逆援助交際向けのサイト」であれば、その傾向はますます強くなるはずです。

ですから重要なことは、「サクラがいてもいいから、肝心の相手をしっかりと見つける」というスタンスを持ち続けることです。

Copyright© 2010 逆援助交際サイトでエッチな出会い All Rights Reserved.